〜社会人編〜
つれづればやし
| Archive | Link | ad |
■スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.06.14 Monday cm0
■今日という凶は

お盆に仕事がはいった。 のりぴーが容疑者になった。 スティーブンタイラーがステージから転落して負傷した。 東京地方大雨。布団ほしっぱなのを思い出した。

2009.08.07 Friday cm0
■風きれい

富士市に行きました。
ひさしぶりの新幹線。


東海方面はようやく梅雨明けしたようで、もくもく夏雲のせいで富士山は見えませんでした。


気持ちのよい暑さというのはあるものですね。

あるあると頷いた夏男くん夏子さんにきょうはこの曲を。


いつか風になる日 / 元ちとせ

なぜだか泣きそうになるなあ。歌声。

2009.08.04 Tuesday cm2
■ファイヤーワーカー

どうも。
きのうから今朝にかけて、Jさんちで花火大会でした。
のんのんuwpたくぼてるねという落ち着き払ったメンバー。
写真などはJさんのところでご覧いただけると。


江戸川の花火はやはりすごいね。
圧倒されちゃうぐらい轟音といっしょに空に広がってあたりが明るくなって。

それをビール片手にベランダから見るのがまたオツでいいんですよ。
花火と反対側には月も出てたりして。夏だねぇい。

そしてそれに加えて、Jさんのんのんが用意してくれた料理がすごかった。
料理がすごいっていうか、それを用意してしまう手際に感服。
餃子がパリパリジューシーでおいしかったです。
山芋鉄板とか大根サラダとか浅漬けとか名前わかんないけどあの料理とか。



そうそう、この日わたくし、一般男性から陥落しました。




途中、花火がけっこうなじかん中断されたときがあって、トラブルかねーとか言ってたんだけど、調べてみるとどうやら事故があったようですね。
花火が落ちてちょっと燃え移ったり火傷の人がでたりしたようです。
遠くでのほほんと見てたけど、会場じゃそんなことがあったのですね。んー。


たくぼとてるねは早めの終電で帰って、おれとuwpはどーするー?えー?とかいう感じで完全になあなあな空気で朝までコースになりました。


BGMがわりにモースタの解散ライブDVDを見ました。
いやーかっこよい。ああいう音楽パワー、音楽やってる人のパワーにさいきん触れることがない。
解散しちまったなあ、ちょーいいのになあーと解散から3年後にしてしみじみしてしまいました。


そして1時ごろから江戸川の河川敷へ。
夜にそういうとこ出歩くのが、大学生以来久しぶりな気がしてすごく楽しくなっちゃいました。
線香花火買おうとコンビニ寄ったりね。なかったけど。
土手まで着いて、その視界をさえぎる土手をのぼるとようやく景色が開けて、夜の河原や水面に映る向こう岸のマンションの明かりや路側灯が目に飛び込んでくる瞬間が壮観、きれいでした。

空に星は見えないけど4人並んで寝転んで、まわりには若者グループが花火をしたり走り回ったりして。
河川敷は青春の舞台です。


Jさんちに帰って電気消して怖い話して。
そのときはほんとに怖いんだけど、朝になって明るくなってから思い出すと、なんで怖がってたのかわかんなくなるから夜の力は不思議です。


明け方、うつろな感じにとろんとしてきて、なに会話してんのかもわからなくなるあの境地に至るときって、なんか心地よいんですけど。
なんで山に登ると太陽に近づくのに寒くなるのかっていう話題で、本気で考えてしまいました。そんなもんですうつろアワー。


両手を重ねて神々しく寝てたuwpは、起きるとケータイ片手にノートPC開いて仕事をはじめてしまいました。自称、はたらきっぷ。
ベッドの上でひざをかかえてタイプする彼は、一見するとひっきーです。












飲み食いの跡の向こうに両手を重ねて神々しく寝てるuwp。このあとはたらきっぷに。



はたらきっぷが仕事を終えて、解散。
帰り道をあっさりと間違えたuwpと市川まで歩きました。


家に帰って寝て、昼ごろ起きると外は雨が降ってる様子。
昨日から干しっぱの布団がまだそこにあることに気づき、ふて寝しました。

2009.08.02 Sunday cm4
■夜更かしは心の健康

あー

7月しんど。
ちょっと、疲れちまったよ。




そんなぼくに見かねた会社の先輩が有無を言わさず貸してくれたのがこちらのマンガ。













なんだろう。いっさい期待しない。



やっと週末です。これを読んで寝るとします。


2009.07.25 Saturday cm0
■はじまりはいつだって

 帰りの電車、イヤホンからはanother song

数年前に見上げるように憧れた先輩の年齢をすでに追い越したいま、サラリーマンの仕事帰りに聴く年下のこーじーさんの声は

なんか染みるなあ。

なんだろね。


みんな、夏が来たよ。




2009.07.14 Tuesday cm3
■世の中の仕組み

4月に現場調査に行って以来ずっとやってた案件が、このまえようやく図面納品されたそうで。
営業担当からそう連絡を受けたので、一緒に仕事を進めてる設計事務所にその旨の報告とあいさつのメールを入れたのでした。

そしたらメールを確認した先方が電話をかけてきました。
開口一番、「元気ですか?」と言われました。

もちろん、元気なさそうですが大丈夫ですかという文字通りの意味ではなく、こちらから図面提出して以来久しぶりの連絡だったので、ユーモアのあいさつとして笑いながらね。

仕事モードでなく、笑いながら電話で話せる感じ。


なんかそれが心地よかったんですよね。
仕事中はまじ意味わかんねーこと言いやがってアホか!とかも思ってたけど、会社と会社でなく人と人で仕事をして、一つのものを作ってくおもしろさはここにあるなーと。



世の中、社会を形成してるものって、必ず誰かが作ったものなんです。
道路とか建物とか電話線の配線とか。
機械を使うにしても、必ず人間が作業して、世の中にあるものは作られていくのです。


建物を作るのにまず企画から始まります。お金の出どこがあります。これが施主です。
おれ作れないからこの金でこんな建物作ってくれよーていうのが施主。

ざっくりとね。ざっくりと説明していきます。

その企画を形にしていく必要があります。
それが図面をかく設計事務所です。

建物の図面をかくのが建築設計事務所。以下建築
建築は外箱をつくるだけで、照明とか空調とか中身の設備までは書けません。

なのでそのへんの図面をかくのが設備設計事務所。以下設備
設備はたとえば電気を何アンペア用意してとか、ここに配線ルートを持ってきてとか、電灯、放送設備の配置とかも考えます。
ただしくは電気設計事務所なんてのもあるのかな。


しかし、音響が重視されるホールとかになると、より専門的な知識が必要となります。最新の機材とか。より良い音をとか。
それが音響コンサルとかうちだったりが知識を貸したりします。以下音響


とりあえずはそのへんですが、建築にもデザイン事務所と建築構造事務所とか分かれてたり、はたまた設備もできちゃう総合建築事務所なんてのもあるそうです。
このへん詳しくないから間違ってるかも。


で建物の図面を細部までかいていきます。躯体、梁、材質、配線ルート、音響で言うとスピーカの音線、取付図などなど。

それを一つの図面にして施主に渡します。こんなの考えました、て。


おっけーじゃあこの予算でこれ作りましょーてなって、実際に物を作る工事が始まります。


図面を元にものを作っていかなければいけないのですが、
主に建築がかいた部分をコンクリとか鉄骨とかで作ってくのがゼネコン。

設備とか電気とかがかいた、配線工事が主となるのがサブコン。

音響工事は、そういう一般電気と違って電気が通ればいいってわけではなく、同じ電気信号で音を伝えるにしてもノイズや音質が大事なうえ、ユーザーがいるからより細かい作業が必要となります。
それがうちであったり。

しかしうちらは実際に工事はしません。
うちらよりも工事を専門とする職人さんが世の中にはいます。

職人さんは鉄を加工して必要な金具を作ったり、重いスピーカを天井に取り付けたり、配線処理を綺麗にしたり、危険なところで作業したり、すごい人たちです。

その人たちが工期内で仕事がスムーズに出来るよう、他の工事といろいろ調整するのが現場代理人とか主任技術者とか。それがうちです。
頭と手の関係です。


工事は建築の基礎が最初に出来なければ他の工事はなにもできません。
しかし途中に、電気の配管をコンクリに埋めときたいから、といって電気工事が絡んできたりします。
そうやって、各方面の工事が段取りを調整しあいながら工事を進めていきます。

まあざっくりとこんな感じで何億というお金がいろんな人間を経由して建物に変わっていくのです。



道路のアスファルトだって世界中至る所に当たり前に敷きつめられてますが、誰かが作業して作ったものなのです。
すごいね社会。


まだまだ分からないことだらけなのでところどころ間違ってるかもしれませんがね。

うん、何を書くつもりかわかんなくなったけど、いろんな人がいて仕事ができるってことだねきっと。
ためになったねえーためになったよおー

2009.07.05 Sunday cm3
■まじ  ない

週のはじまり月曜の、ただいま22時40分をまわったころ、

家から会社に向かう電車の中に、ぼくはいます。


そう、


会社に家の鍵を忘れたのです。




やっちまったなあ

2009.06.29 Monday cm5
■初夏っていつだろ

気づけば真夏日ですもんね。


金曜、いらっときたので仕事を来週に投げて飲みに行きました。
というか飲みに行く予定があったので定時過ぎてからのダメ出しにも屈せず堂々と退社したのでした。

そして渋谷の北海道で飲んできました。
相手はまあ、福岡の友達、篠栗のジョーペリーTですね。上京直前志賀島ドライブをした彼。

まえから飲もう飲もう言ってて、というのも付き合いは長いしよく遊ぶのですが、高校生ぐらいからの関係でそのまま大きくなったものだから、飲みに行くという習慣がぼくらにはあまりないもので。
だから深い話もしたい今日この頃、一番話の合う彼とは飲まねばならぬでござるねーなんてずっと言ってたのでした。

職場とお互いの家と、交通の交点なのが渋谷なので、しかも金曜なのであまり落ち着けないだろうなーとは思っていましたが、
あそこの北海道はちょー広くて入れはするんだけれども如何せんうるさい。

そして意外に高い。
チェーン店だからとなめてかかっていたおノボリーズ2人はお酒3杯と簡単なつまみだけで撃沈。


ふだん飲む柄でもない人とお酒を飲んで、
柄でもない深い話をするのはなんかいいですね。


土曜は千葉が誇る幕張アウトレットに行ってきました。
幕張は展示会とかでよく行ってて、そのときに知ったメッセ近くのカレー屋さんでお昼を食べました。
ここのランチは1000円で本格インドカレーが食べ放題、ナンもライスもサラダも食べ放題、しかもカレーは4種類ときたものだ。
これで1000円は安いです。
平日は付近のビジネスマンが行列を作ってるのですが、休日は空いててゆっくりできます。
これはいいこと知っちゃたね。また行こう。

アウトレットはセール期間で、期待を裏切らない買い物ができました。
が、それ以上に爆発してたのが連れのぽんさんでした。ベンチにぐったりの自分。


今日は雨なのでゆっくりしよう。
空梅雨なんて言われてますが、結局降るときは降ってテンション下げられるのです。
傘シーズンなので、誰か背中を後ろから突っつきたくなります。

2009.06.28 Sunday cm6
■写すんです









上から東京国際フォーラム、家、家、家。
好きです。家。

この照明は一人暮らしする前からこれ買おうと心に決めていたものなので、毎回撮っちゃいます。

いまいちぶれる。




2009.06.14 Sunday cm5
■ておーいってノリ突っ込みも心の中でしたくなるぜ

アホか!!!
入社2年目でもわかるぜそんなこと。まじアホか!!!





話はかわり、いつぞやの風の強い日のこと、家を出る前に、こりゃ部屋干ししたほうがいいなあとベランダに干してあった洗濯物をカーテンレールにかけて会社へ行きました。
というのも、まえ風の強い日の翌日、洗濯ハンガーが半分ぐらい飛ばされてしまってなくなっちゃったので。

ここんとこ頭を悩ませてる物件も終着地点が見えてきて、一週間そればっかりやって夜になったら帰って寝て朝になったら起きて会社行ってそればっかりやって夜になったら帰って寝て朝起きて
の毎日でした。
梅雨入り間近の不安定な天候もあいまって、気分もじっとりの一週間でした。


その風の強い日、家に帰ってベランダを見てみると案の定、洗濯ばさみはそこらへんに飛び散り台風でも通り過ぎたかのような無残な景色になってて、ハンガーも吹き飛ばされたのか、いっさいなくなってました。

あーこの前ハンガー飛ばされて以来、洗濯の量を調整しなきゃいけない不自由な暮らしをしてましたが、とうとうハンガー一個もなくなってしまった。

はよ買いにいかなきゃ洗濯物が干せん。しいては洗濯ができん。


というわけでまあ、三菱試乗した日の帰りに、車のパンフレットと見積もり片手に、100円ローソン行ってプラスチックハンガーをたんまり買い込んだのでした。


そしてベランダにセット。洗濯機オン。
ハンガー変わっただけでなんか気分も洗濯されたようだぜー



なーんて、思ってましたが。ここで読者の皆さん、気づきましたでしょうか。
最初のほうの文を読み返して欲しいのですが、


カーテンレールにハンガーかけてんのねおれ。



ハンガーめっちゃ増えてしまったわ。

2009.06.08 Monday cm4
<< : 2/63 : >>